Net Radio ArchiveにPull Requestを送ってみたら取り込まれた

新幹線で移動中にRubyの勉強をしながら書いた汚いコードを送ったら採用されて、手直しされていた。github.com
github.com

そのまま採用出来ないPull Requestで、直す手間をかけさせて何だか申し訳なかった。
きれいなコードを書けるようにもっと勉強をせねば…
名前をつけるセンスもないし…
TOEICで900点超を取って、英語を聞いたり読んだりすることはある程度出来るけど、書いたり話したりするのは下手だ。英語が書けるようになりたい。

そういえば、欲しい機能があったのでIssueをあげたけど、後からPRを送ってしまうのはどうなんだろう。これで良かったのか…。無駄にIssueやPRの番号を増やしてしまうから避けるべきなのだろうか。自分がRubyを書けるようになるまで時間がかかりそうだったから、誰かが代わりに書いてくれることを期待してIssueをあげたけど、思ったより早くなんとかなってしまった。

あとは、Net Radio Archiveで喫茶黒うさぎがとれる様になったら今までの録音環境は用済みになりそうだ。万全を期すために残すだろうけど、安定して動いてくれたら今までの録音環境は不要だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。